降格

スポンサーリンク
降格

正社員からアルバイトへの「降格」は認められるか?

このページでは、正社員からアルバイトへの「降格」は法律上または労働契約上認められるのか、また実際に正社員からアルバイトへ降格させられてしまった場合にはどのような対処を取ればよいか、といった点について解説しています。
職務規律違反・懲戒処分

懲戒処分によって降格させられた場合の対処法

このページでは、懲戒処分として降格させられてしまった場合にはどのような点に気を付けるべきか、また懲戒処分による降格を受けてしまった場合には具体的にどのような対処法をとればよいかといった点について解説しています。
降格

職能資格(等級)の引き下げにより降格させられた場合

このページでは、「職能資格」が制度化されている会社において使用者(会社)側の一方的な判断で職能資格を変更し労働者を降格させることは認められるのか、また会社が一方的に職能資格を変更し降格させられてしまった場合には具体的にどのような対処をとればよいのか、といった点について解説しています。
降格

人事上の判断という理由で一方的に降格させられた場合

このページでは、会社から「人事上の判断」として一方的に降格させられた場合に、どのようなケースであれば「労働契約で合意された職種の範囲を超える」または「権利の濫用」を理由としてその降格を撤回させることができるのか(無効にすることができるのか)といった点について解説しています。
降格

会社が勝手に降格させるのは違法ではないのか?

このページでは、会社から一方的に「降格」を命じられた場合、それを拒否することはできないのか(降格を受け入れなければならないのか)といった点について解説しています。
降格

「降格したから給料もさげるよ」と言われたら?

今回は、役職の引き下げなど降格処分に連動して賃金が引き下げられることに違法性はないのかという問題について考えることにいたしましょう。
スポンサーリンク