残業代

スポンサーリンク
残業代

サービス残業は有利子負債を増やすだけって経営者は気付いてる?

滅私奉公の概念が根強く残る日本では現在でもなおサービス残業が広く横行しているようです。 サービス残業は弱い立場にある労働者を無休で働かせる行為であって絶対にあってはならないものといえますが、企業の経営者の側からするとサービス残業は「全くコ...
残業代

時間外手当(割増賃金・残業代)の請求方法

残業や休日出勤をしたにもかかわらず、会社が時間外手当(割増賃金)を支払ってくれない場合があります。 このような場合は、自分で会社に請求するか、最悪の場合には弁護士など法律専門家に相談して裁判を起こすなどの方法を採ることになりますが、まず最...
残業代

管理職であることを理由に残業代が支払われない場合の対処法

残業や休日出勤など、労働者が所定労働時間を越えて働いた場合には、時間外手当が支払われなければなりません(労働基準法36・37条)。 【労働基準法第37条1項】 使用者が、第33条又は前条第一項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働...
残業代

時間外手当は基本給に含まれていると言われたら?

会社の社内規定によっては、「時間外手当(残業代)は基本給の中に含まれているため残業代の支払はしない」と規定されている場合があります。 このような会社では、たとえ何時間残業したとしても基本給の中に時間外手当が含まれていることになっていますか...
残業代

固定残業代(定額)以上の残業代を払わない会社への対処法

実際に残業した時間に関係なく、一定の残業代しか支払わないといった取り決めをしている会社をたまに見かけることがあります。 このように、時間外労働に関する残業代や休日出勤手当について一定の上限額が定められ、その上限を越える時間外労働や休日出勤...
残業代

残業が禁止されている会社で残業代請求が認められる場合

会社によっては、就業規則などの社内規定で残業をすることが禁じられている場合があります。 このような会社では、残業をすること自体が社内規定違反となりますから、基本的に残業を行っても残業代請求が認められることはありません。 しかし、そうは言...
残業代

上司の承認がない残業→残業代を請求できる?

会社によっては、残業を行う際に残業の届け出や上司の承認を受けることが義務づけられているところがあります。 このような会社では、就業規則に残業を行う際は一定の手続を踏むことが定められていることが多く、その手続きを経ないで残業をした場合にはそ...
残業代

無断残業を理由に残業代が支払われない場合の対処法

残業や休日出勤などの時間外労働は、会社(上司)から指示されてやむなく行うことが多いと思いますが、場合によっては会社や上司の指示がない状態で残業や休日出勤することもあると思います。 たとえば、その時抱えているプロジェクトの進捗が遅れていたた...
残業代

残業代(時間外労働と休日労働)の計算方法とは?

残業をした場合には、会社に対して残業代を請求できる権利が発生します。 しかし、会社が残業代を支払わない場合には、労働基準監督署に違法行為の申告をしたり、自分で裁判や労働審判を起こして請求しなければならないこともあるでしょう。 このような...
スポンサーリンク