内定辞退の損害賠償の誓約書を理由とした請求を拒否する通知書

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、内定を辞退したことに対して、内定先の企業から内定を受けるに際し「内定を辞退したことにより損害が発生した場合にはその賠償をする」旨記載された誓約書にサイン(署名捺印)していたことを根拠に損害賠償の請求をされている場合に、その損害賠償請求を拒否する場合の通知書の記載例(ひな形・書式)を公開しています。

※なお、誓約書にサインしたわけではなく、単に内定を辞退したことを理由として損害賠償請求をされている場合にそれを拒否する場合の通知書の記載例についてはこちらのページに掲載していますので参考にしてください。

▶ 内定辞退を理由とした損害賠償請求を拒否する通知書

適宜、ワードなどの文書作成ソフトを使用して自由に複製してください。ただし、著作権を放棄するわけではありませんので無断転載や配布などは禁止します。

なお、この書式例(ひな形例)は当サイト管理人が個人的な見解で作成したものです。この書式例(ひな形例)を使用して生じる一切の損害につき当サイトの管理人は責任を負いませんのでご了承のうえご使用ください。

スポンサーリンク

「内定を辞退したことにより損害が発生した場合にはその賠償をする」旨記載された誓約書にサイン(署名捺印)していたことを根拠とした損害賠償請求を拒否する旨の通知書の記載例

〇〇株式会社

代表取締役 〇〇〇〇 殿

内定辞退を理由とした損害賠償義務の不存在に関する通知書

私は、平成〇年〇月〇日、貴社に対して内定を辞退する旨申出ましたが、貴社から内定辞退によって発生した損害金として金〇万円を賠償するよう請求されております。

 しかしながら、労働契約に際して損害賠償額を予定する契約をすることは労働基準法第16条において明確に禁止されていますから、仮にそのような損害賠償に関する予定の誓約があったとしても、その誓約は法律に違反する無効なものといえます。

 したがって、貴社の損害賠償請求に理由はありませんから、これを拒否いたします。

以上

平成〇年〇月〇日

                       〇〇県〇〇市〇〇町〇‐〇

                       〇〇 〇〇 ㊞

※裁判所ではすべての書類をA4で統一していますので、後日裁判に発展することも考慮してA4サイズの用紙でプリントアウトするようにしてください。

なお、内定を辞退したことを理由に損害賠償請求された場合の具体的な対処法などについてはこちらのページを参考にしてください。

▶ 内定辞退を理由に損害賠償請求された場合の対処法


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス