結婚(婚姻)を理由とした解雇の撤回を求める申入書の記載例

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、結婚(婚姻)したことを理由として会社を解雇された場合に、その撤回を求めるための申入書(通知書)の記載例(ひな形・文例)を公開しています。

適宜、ワードなどの文書作成ソフトで複製し自由に利用してください。ただし、著作権を放棄するわけではありませんので無断転載や配布などは禁止します。

なお、この記載例(書式・ひな形例)は当サイト管理人が個人的な見解で作成したものです。

この記載例(書式・ひな形例)を使用して生じる一切の損害につき当サイトの管理人は責任を負いませんのでご了承のうえご使用ください。

スポンサーリンク

結婚(婚姻)を理由とした解雇の撤回を求める申入書(通知書)の記載例

〇〇株式会社

代表取締役 〇〇〇〇 殿

結婚(婚姻)を理由とする解雇の撤回を求める申入書

 私は、平成〇年〇月〇日、貴社から私が貴社の社員と婚姻したことを理由として同年〇月末日をもって解雇される旨の通知を受けました。

 しかしながら、労働者が婚姻したことのみを理由とする解雇に客観的合理的な理由はなく社会通念上相当とも認められませんからそのような解雇は労働契約法第16条の規定から権利の濫用と考えられますし、いわゆる男女雇用機会均等法の第9条2項においても女性労働者が婚姻したことを理由として解雇することは明確に禁止されていますから、当該解雇は明らかに違法です。

 よって、貴社の行った解雇は無効といえますから、直ちに当該解雇を撤回するよう申し入れ致します。

以上

平成〇年〇月〇日

                       〇〇県〇〇市〇〇町〇‐〇

                       〇〇 〇〇 ㊞

※官公庁ではすべての書類をA4で統一していますので、後日裁判などに発展する可能性がある場合はA4サイズの用紙を使用してください。

なお、結婚(婚姻)したことを理由に解雇された場合の具体的な対処法などについてはこちらのページを参考にしてください。

▶ 結婚(婚姻)したことを理由に解雇された場合の対処法


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス