人事上の措置を理由とする降格の撤回を求める申入書


このページでは、会社から「人事上の理由」とか「人事上の措置」という理由で一方的に降格させられた場合に、その降格の撤回を求める場合の申入書(通知書)の記載例(ひな形・書式)を公開しています。

適宜、ワードなど文書作成ソフトを利用して自由に複製してもかまいませんが、著作権を放棄するわけではありませんので無断転載や配布などは禁止します。

なお、この書式例(ひな形例)は当サイト管理人が個人的な見解で作成したものです。この書式例(ひな形例)を使用して生じる一切の損害につき当サイトの管理人は責任を負いませんのでご了承のうえご使用ください。

スポンサーリンク

人事上の措置として一方的に命じられた降格の撤回を求める申入書の記載例

(1)降格が労働契約で合意した職種の変更を含むことを理由に撤回を求める場合

〇〇株式会社

代表取締役 〇〇〇〇 殿

降格の撤回を求める申入書

 私は、平成○年○月○日付辞令書により、貴社の人事上の措置として美容師職からアシスタントへの降格を命じられました。

 しかしながら、使用者が労働者の地位を一方的に引き下げる降格は労働契約上の人事権の行使として認められるものであり、その労働契約で合意された範囲内でのみその降格の裁量権も認められるべきものと考えられます。

 この点、私が貴社との間で締結した労働契約においては職種が美容師と限定されておりますので、その限定された美容師という職種とは異なるアシスタント職への降格は、労働契約で合意した職種を変更するものであり、労働契約上認められる人事権の範囲を超えているといえます。

 したがって、貴社の命じた降格は労働契約上の根拠のない無効なものといえますから、直ちに当該降格の命令を撤回するよう申し入れ致します。

以上

平成〇年〇月〇日

                       〇〇県〇〇市〇〇町〇‐〇

                       〇〇 〇〇 ㊞

※官公庁ではすべての書類をA4で統一していますので、将来的に裁判になる可能性がある場合にはA4用紙でプリントアウトするようにしてください。

(2)降格が人事権の濫用にあたることを理由に撤回を求める場合

〇〇株式会社

代表取締役 〇〇〇〇 殿

降格の撤回を求める申入書

 私は、平成○年○月○日付辞令書により、貴社の人事上の措置として課長職から一般職への降格を命じられました。

 しかしながら、この降格は私が〇〇支店への転勤を拒否したことからその報復として命じられたものであり、人事権を濫用した不当な処分であることは明らかです。

 したがって、貴社の命じた降格は権利の濫用を禁止する労働契約法第3条5項に違反し無効と判断されますから、直ちに当該降格を撤回するよう申し入れ致します。

以上

平成〇年〇月〇日

                       〇〇県〇〇市〇〇町〇‐〇

                       〇〇 〇〇 ㊞

※官公庁ではすべての書類をA4で統一していますので、将来的に裁判になる可能性がある場合にはA4用紙でプリントアウトするようにしてください。

なお、人事権の行使として不当に降格させられた場合の対処法などはこちらのページで詳しく解説していますので参考にしてください。

▶ 人事上の判断という理由で一方的に降格させられた場合